当協会は、冷凍食品製造工場認定基準を本年4月に改定(29年度版基準)したため、基準を達成するための考え方や、具体的な実施例を記載した「冷凍食品認定制度における品質管理の手引き及び基準」(以下、「手引き改定版」)も改定を行いましたので、お知らせします。

なお、食品表示基準の原料原産地表示制度が本年9月に改正されたこと、この改定に伴って、東京都消費生活条例に規定される原料原産地表示制度も改正される予定ですが、その時期が未定のため、今回の「手引き改定版」では、原料原産地表示の内容を含めた冷凍食品の表示基準及び表示様式を除いた暫定的なものです。
冷凍食品の表示基準及び表示様式を加えた完全版は、今年度末までに作成して改めて公表します。

 

pdf「冷凍食品認定制度における品質管理の手引き及び基準」

 

なお、改定した認定要領は、当協会のホームページの「冷凍食品の認定制度」品質管理の手引のページ(http://www.reishokukyo.or.jp/certification/qc-handbook/)にも掲載しました。

会員及び認定工場におかれましては、認定制度改定の目的、趣旨等を十分ご理解いただき、ご協力をお願い申し上げます。